名古屋の浮気調査・離婚調査ならお任せ。日本で唯一完全定額浮気調査・追加契約料金0円・尾行張り込みし放題!・調査員増員0円・調査期間毎日稼働で90日間以上・シンプル料金制度3コースの・15万円・25万円・35万円・この調査で全て完結します!

浮気調査を依頼するその前に現在の状況証拠を整理しましょう

  • HOME »
  • 浮気調査を依頼するその前に現在の状況証拠を整理しましょう

あなたの現在の状況。まずは貴方様の現状をよく整理して下さい。

何故、浮気を疑っているのか?

浮気を疑う夫婦

夫婦間でいつもと違うというような感じがキッカケで、もしかしたら浮気しているのでは?と考えてしまいます。
例えば妻の下着が変わった、旦那が携帯電話を隠している、ロックしている、いつも帰宅が遅い、知らないとことでお金使いが荒い、外泊が多い、なんだかコソコソしている、深夜に携帯電話を持ってコンビニに行く…などなど怪しい行動に、お心当たりがあるかとは、思います。

本当に離婚するのかよく考えてみてください

離婚を考える夫婦

もし、パートナー様が、本当に浮気をしているのならば離婚するのか否かを決断しなくてはいけません。もしくは先に決断しなければなりません。
浮気の状況を知ってしまうとことで、一番辛いのは、貴方様自身です。
もしかすると、浮気をしていることについては知らない方が良かったのかも知れません。
もう一度、二人の将来をよく考えてみて下さい。思い詰めないことも大変大切なのです…

ご夫婦には様々な形があります。他人には、理解できない愛の形も沢山存在しているのです。浮気をしている事と愛情とは、全く別のものです。決して浮気を擁護する訳ではありませんが、知らない事も重要なのです…。

弁護士の利用方法

弁護士に不倫相談

調査が長期化した場合の危険性
パートナーが浮気をしているかも知れない!すごく心配です!
こんな状態でも弁護士さんに相談する事が可能です。
最近では30分無料相談を行っている弁護士事務所もたくさん存在しています。

まずは探偵や興信所よりも弁護士に相談するのを勧めます

まずは、弁護士さんに現状をお伝えした上で今後の事などをじっくりとご相談することをお進め致します。浮気発覚イコール家庭の危機です。経験豊富で法律の専門家である弁護士に相談することを強くお勧め致します。その後に事実確認(不貞調査など)が必要ならば、興信所を検討すればいいのです。後に相手と争う事になられば、弁護士は必ず必要です。また、証拠も必要になります。

安い調査料金の罠

探偵高額請求のからくり

インターネット上では「完全成功報酬」「結果が出なければ0円」「最安1時間3500円」などの広告をたくさん見かけます。「結果が出なければタダなら損はしなさそうだし、一度依頼してみよう」「一時間3500円なら安いしちょっと依頼してみよう」と思う方も多いと思いますが実はこれにはカラクリがあります。

何度も調査して高額料にさせる

2、3回の尾行や張込みで結果が出た場合です。(※実際には2、3回の調査で結果が出ることは殆どありません。)
結果が出なければ、再調査、更に再調査で蟻地獄のようにお金が続くまで契約させられます。一度調査を始めれば、結果がでるまで調査をやめる事ができないのです。ここが怖い所です。

探偵,調査会社,興信所の調査料金は何故、高額なのか?

何故、調査料金が高額になるのか?
どうして浮気調査などの料金が高額になるのかといいますと、時間制料金になっているからです。

  1. 尾行しました。しかし、本日は会いませんでした。
  2. 本日は7時間追いました。1時間2万円ですから、合計14万円になります。
  3. 本日も尾行しました。でも会いませんでした。本日も14万円です。
  4. 次の日も合いませんでした。だから14万円です・・
  5. 更に、調査員増員料金が別途必要です・・一人3万円です・・
  6. 浮気相手の個人情報取得は別料金です・・
  7. GPS機器のレンタル料(お願いもしていない)は5万円などが発生しました

その他に、何故か、時間調査のスタート地点は事務所です。では、現場まで1時間かかると、目的地までの移動料金は数万円かかることになります。と、言う具合に追加料金や、無駄な時間調査料金、更に頼んでいない調査機器の料金をどんどん消費していきます。

彼らは、お客様が調査現場にいないことを、いい事に、「今日は浮気していませんでした・・」と、簡単に調査料金を請求してくるのです。
実際に探偵が追尾調査を行い、対象者を見失う事も日常的にありますし、(しかし、これをお客様に報告しない探偵は非常に多いです・・)見失うことを了承して欲しいと嘆願する探偵もいます。

浮気の証拠って何?

不倫などの証拠にならない

メール履歴、見覚えの無い下着や避妊具、更に大人のおもちゃ・・GPSに写る車の位置情報の履歴、ラブホテルに駐車されている車だけの写真、デートしている写真、浮気相手と話している録音音声・・SNSの写真などなど全部証拠になりません。

男女の仲も親しい友人で片付けられる

衝撃的ですが、男女の中も親しい友人で終わります。何故なら、たとえ二人が2人がデートしていても、それが特別な男女の仲とは断定できないからです。二人は単なる親しい友達だと否認されれば、それで終わりになってしまいます。ラブホテルの車も知人に貸していた。
下着や避妊具も何となく買ってみた。もしくは自分の物では無い!メール履歴やSNSも友人と妄想ゲームしていた。と言われれば、それで終わりです。男性の場合はラブホテルから不倫相手の女性と二人で出てくる写真が撮られていたとしても「風俗に行っていた」と言うわれれば、それまです。

特別な男女の中を立証する必要有り

浮気の証拠は相手を特定し、「特別な男女の仲」を立証しなければなりません。風俗嬢などが浮気相手の場合、不貞の証拠にはなりません。このように、幾ら探偵が「浮気の現場を押さえました!・・」と報告書を記載しても、裁判では証拠にならない場合も多数あるのです。ですから、興信所は法律に精通していなければならないのです。

浮気の慰謝料相場

浮気の慰謝料には相場があります。

相場については、およそ170万円位から240万円ほどです。
慰謝料は満額は300万円となってます。
婚姻生活がこのまま継続するなら100万円程度というケースもあります。

実は、裁判で判決が出されて慰謝料額相場は年々低下しているのが実情となっています。
これは現在のあなたの状況に応じて慰謝料の額が変動します。

探偵、調査会社、興信所の浮気調査料金の相場

調査の相場

浮気調査の料金相場は事案によりますが、一般的にはおおよそ50万円~100万円位になります。
一般的には、浮気の状態や二人が会っている日数(期間)などで料金が異なります。人によっては遠方に出たり複数と不倫関係にあったりして事案が複雑になれば、さらに嵩んで数百万円にもなります。

また、浮気を発見できず、更に数十万円の費用のみが発生する事案も頻繁に増えています。
浮気の証拠を押さえられない場合や浮気をしていないという場合でも、その理由を明確にしなくては、やはりモヤモヤしたままで、夫婦生活を継続することは大変難しい環境です。

更に、浮気の現場を押さえれば、相手方個人情報を知る必要が生じます。そうしないと相手方に慰謝料が請求できなからです。当然この部分の調査も別料金が発生するのです。このように、調査料金と慰謝料のバランスは密接して重要な課題なのです。

信頼できる弁護士や探偵興信所を見つける

信頼できる探偵に依頼

浮気問題が発生し、気持ちが不安になり、どうしたらいいか分からない時には、人は様々な方に相談します。しかし、相談相手が適切か否かは相談して見なければ分かりません。友人がいいのか?経験者がいいのか?そもそも、相談相手は身近に存在するのか?思案するばかりです。

そんな中、信頼できる弁護士や興信所を見つけることが出来れば、それらは貴方様を必ず助けてくれます。なぜなら、彼らは経験豊富であり、問題のポイントをよく、心得ています。そして親身になって相談に乗ってくれます。更に保有している過去の経験や知識を最大限に活用し適切なアドバイスしてくれるはずです。

もし、お悩みならば、本当に親身なってくれる専門家を探し出すことも、とても重要なのです。根気よく探してみて下さい。

 

弊社では安心の定額制「パック料金制度」を採用しております。不透明な基本料金や諸経費などは一切請求しません。
株式会社エコワークリサーチ&コンサルティングへの無料相談はこちら株式会社エコワークリサーチ&コンサルティング
株式会社エコワークリサーチ&コンサルティング問い合わせ

名古屋市中区丸の内3丁目5番10 名古屋丸の内ビル8F
TEL 052-717-6618 FAX-050-3066-7613

気軽に無料相談下さい TEL 052-717-6618 8時~17時

PAGETOP