浮気調査でよくあるご質問Q&A

シェアする

よくある質問Q&Aの一覧になります。

Q:本当に約3ケ月間で15万円~35万円なのでしょうか? 尾行調査1回分の値段が15万円ではないですか?

A:大変よく頂くご質問ですがご安心下さい。
弊社では約3ケ月間以上で15万円~35万円です。
本当に無制限と言う訳ではありません。大体1ケ月間~3ケ月間程度調査を実施します。更にデート回数が極端に少ない不倫か
カップルなどの場合には、無料で自動的に調査期間(無制限)を延長致します。
1回の調査料金ではありません。調査費用と諸経費以外に発生する金額は一切ありませんのでご安心下さい。
不貞の有無を合理的、客観的に判断し、その上で、報告書の作成。特別な追加調査が出ない限り最高35万円(税、経費別途)で調査を完了致します。

Q:プランが15万円~35万円とありますが違いは何ですか?

A:依頼者様が抱えている状況応じ価格に差があります。

  • 15万円・・・ 同居されていて、不貞相手も既に知っていて、また、合う日時場所も大体わかっている。その撮影など証拠収集をお願いしたい・・」
  • 25万円・・・ 同居されていて、以前から不貞は薄々感じている・・でも、相手は分からない、どこで何時合うのかも分からない・・・
  • 35万円・・・ 既に別居している。不貞しているか否かも分からない。また、何処に住んでいるかも分からない・・・

上記の状況応じ値段に差が生じます。

Q:調査員の人数が増えれば料金も増えますか?また、成功報酬は発生しますか?

A:弊社では調査員の人数が増えても料金は変動しません。
あくまで定額になっております。お客様から見れば、調査員の人数は1人でも3人関係ありません。証拠さえ、収集できれば何の問題も無いはずです。ですから、そこに(人数増員)付加価値はありません。弊社は、お客様から見て、付加価値の無い物に料金は発生しないと言う考え方です。また、成功報酬も同様に成功するのが当たり前ですので、当然0円です。
Q:追尾(尾行)は何回くらい行いますか? 撮影回収(証拠取得回数)に制限はありますか?

A:特に回数の制限は設けていません。弊社のプランは回数ではなく日数です。
大よそ1ケ月間~3ケ月間~に何回でも尾行を行います。お客様から情報や、弊社が収集した情報から考慮し、必要と感じた時に追尾や尾行を実施いたします。証拠取得回数も裁判所が事実認定してくれる証拠が作成できるまで、何回でも行います。
弊社の浮気調査は、様々な情報収集を行い対象者の行動パターンなどを把握します。そして、後に言い逃れができないような証拠や情報を収集致します。
Q:他社の興信所では【浮気調査】の尾行3回で30万円と言うわれましたが、
それは、どう言うことですか?

A:
具体的には分かりませんが、一般的な探偵の調査コストを考慮すると、30万円であれば、3回位の尾行が限界だと思います。調査会社の平均的な追尾料金は1日/10万円位が相場です。ですから、それに合わせて金額を設定していると思われます。しかし、残念ながら、実際3回の追尾で証拠が収集できるケースはとても稀だと言うことも事実です。
探偵が作成した30万円の調査見積もりや契約書だけでは、追加料金は発生しませんが、証拠が取得できるとは限りません。証拠を取得できていないのなら、「証拠を取得する為には、更なる契約や別契約が必要だと」言われると思います。

パートーナーの行動パターンがハッキリ分からない状況で闇雲に3回追尾を行ったとしても、よほど、タイミングが合わない限り証拠の取得は難しいのが実情です。

Q:そんなに調査料金が安いのであれば、後に高額な経費を請求されるのということはありませんか?

A:経費は全て実費です。
目安につきましては車両ならば名古屋市内の方で大体月額2~3万円程度のご予算です。

経費は実費ですので発生した分しか頂くことはありません。利益や消費税を加算することもありません。
余計な人件費など不明確な経費は一切請求しません。更に遠方からお客様の場合は経費の上限未然に決める事もできます。
詳しくは、お問合せ下さい。

Q:具体的な諸経費例などを教えてください。

A:車を使った場合、1kmにつき45円(ガソリンの価格の変動と比例致します。)になります。遠方の場合など遠方にいく場合などには前もってご許可を頂く仕組みでもあります。

宿泊が必要な場合は原則事前に確認致します。その際は2名セットで8千円になります。ただし、対象者の行動によっては事後報告となります。

他、電車などの公共機関交通費や機器使用料(一ヶ月一箇所3500円)、情報提供料や通信費、コピー料金などの雑費が発生します

Q:浮気・不貞・不倫・離婚調査とは具体的にどのような事をするのでしょうか?

A:弊社の浮気調査の目的は離婚裁判時に裁判所が不貞を認定してくれる証拠を取得することです。従いまして、他社の調査報告書のように、「何時何分、事務所からスタートする」というような、裁判の証拠とは無関係なものは記載致しません。弊社では離婚裁判で必要な証拠などを取得する調査を行います。
Q:何故、他の探偵会社と料金体制が違うのですか?

A:一般的に浮気不貞の慰謝料の相場は200万円程度になっております。これは慰謝料で損害金ということになります。しかし、実際には不貞があったことを、ご依頼者様が証明しなくてはなりません。更に離婚調停や相手方と交渉を行うのならば、弁護士(裁判費用)も必要です。

それらを考えると調査費用は、いくら高くても、総額50万円位までに抑えなければ調査する意味がなくなります。そのような考えから生まれた弊社の商品プランとなっており、他社のように高額な料金にはならないようになっております。

弊社では部分最適ではなく全体最適を意識して調査をしています。

Q:裁判所が採用する調査とは「なんですか?」

A:離婚調停や離婚裁判で裁判所が有責配偶者(浮気をしている人物)だと認定される調査のことです。
誰が見ても特別な男女の仲と証明できればそれが証拠となります。
Q:裁判で必要な証拠を取得できない事はありますか?

A:正直、あります。しかし、弊社は約3ケ月間以上、対象者がなにをしているのか、分からない不明な時間約1時間(30分単位の場合もあります)がどのくらいあるのかを洗い出します。

お仕事中や通勤、休日など、ご依頼者様が、知らない時間に、対象者が何をしているのかを明らかにします。

もし、そのような時間が無い場合、弊社は不貞が無いと判断します。
これを合理的に報告書にしてご依頼者様へご提出致します。必ずご納得頂ける内容が記載されています。

Q6:弁護士の無料紹介とはどんなものですか?

A:弁護士会や法テラスなど公的な場所でも弁護士を紹介してくれる場所もあります。しかし、このようなところでも時間に制限があったりします。いつまでも相談を聞いてくれたり何度も相談ができるような弁護士事務所は存在しないと思います。

弊社のお客様は、専門スタッフと何十時間もお客様のご相談につきましては時間を掛けて話し合っています。
その内容は法律的なことから復縁、お子様や裁判のことなど今後の生活に関係することにまで至っており、お客様の内容をよく理解しています。

その為、弊社ではご依頼者に最も適した弁護士を紹介することができます。もちろん何回でも無料で紹介致します。

Q7:調査につきましての詳しい話をお聞きしたいのですが、料金は発生するのですか?

A:お話をするだけなら何度でも無料で行えます。もしよろしければ納得が出来るまで何度でもお越しください。きっと良い情報をご提供できると思います。
Q8:実は他の探偵や興信所と既に契約しているのですが、そのような場合でもご相談に乗って頂けますでしょうか?

A:はい、大丈夫です。無料でご対応しております。

可能でしたら、その探偵会社の調査によって、証拠を収集していただくことが一番良い方法なのですが、実情は「調査が上手くいかない」「信用できない事柄が起こっている」「料金でトラブっている」など、何らかの問題が生じている可能性があります。

弊社にご相談頂けますと、それらを解決できるアドバイスなどもできます。更に、今後をどうすればいいのかのアドバイスもできます。もちろん費用は無料です。
現在、このようなケースでご相談頂くお客様の数は増加しておりますので、まずは一度ご相談下さい。

Q9:東京や大阪などに住んでいても同じ金額で調査できますでしょうか?

A:もちろん可能です。実際、弊社の取り扱っている事案は東京や大阪、北関東など様々場所に対応しています。交通費なども弊社が片道分を負担することもあります。

有り難いことに、以前ご依頼のありました方の友人や知人、ご親族関係からのご相談などもよくあり、他県の方からお電話やメールも頂いております。もしご興味ありましたら是非とも一度お問い合わせ下さい。

Q10:ご相談をしたいので直接伺いたいのですが、小さな子供がいるので外出が出来ません。こちらまで来て頂き、自宅や喫茶店などでお話をすることは可能でしょうか?

A:大丈夫です! 遠方であっても事前にご予約をしていただきますと、弊社がお客様のもとへ伺います。費用も一切発生致しません。契約頂く必要もありませんので安心してご相談頂けます。また、その日にご契約しない場合でも弊社から連絡を行うこともありません。何時でも、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

まずは一度、弊社までお問い合せ下さい。

Q:離婚しない場合(復縁希望)でも調査は必要ですか?

A:それは、ご依頼者様のお考えによります。離婚をしないのならば調査は必要ありません。パートナーの怪しい行動なども、知る必要が無いかもしれません。しかし、不貞疑惑が発覚した時、夫婦の状況はとても不安定です。先々どうなるか、誰にも分かりません。また、後に状況が変わり浮気証拠が必要になるかも知れません。
更に、その時は収まったとしても、将来的にパートナーが違う相手と浮気を行うかも知れません。とは言え、調査料金は大変高額です。調査が必要か、そうでないかは、ご本人様がよくお考えになり、じっくり、ゆっくり、お考えください。
それが一番大事なことです!弊社は、まずは「証拠や調査」が必要です!と、営業トークは、絶対に使いません!
Q:心配で不安で、とても不安定な気持ちです!調査を依頼すれば気持ちが落ち着きますか?

A:パートナーへの不貞疑惑が浮上すれば、皆さん大変、不安な気持ちになります。
まずは、パートナー様への気持ちが疑いに変わり、生活やお子様、マイホームなどの生活状況に危機感が増します。
家庭が崩壊すのではないか!と言う強い不安感に襲われます。

その答えが直ちに、調査や弁護士の依頼や裁判では
ありません!まずは、信頼できる専門家に相談し事実を正しく把握してください。
その後どうするかは、後にゆっくり考えればよいのです!まずは冷静に状況を把握することを特にお進めします。
解決は、どうしても時間がかかります。
漁らずじっくり状況を見守る力をお持ち下さい。

シェアする

フォローする